forest gardenの覚書

in the forest garden:映画/芳香/文体/猫/天使・・・魔法香水、作ります。

やっとこさ映画館へ。ビクトル・エリセ新作『瞳をとじて』と三宅唱『夜明けのすべて』を鑑賞。

長距離の引っ越しを昨年末に終えてから、まだ身も心も落ち着かなくて、たぶん春になって暖かくなってきた頃合に、何とか片付けにもスイッチが入りそうな感じ。 そんな風だから、映画館にもなかなか足が向かなかった。 ビクトル・エリセの31年ぶりの長編新作…

遠距離の引っ越しをしました(慌ただしくて梅田哲也展やギャスパー・ノエ『VORTEX』について書けなかった件)

ご無沙汰しております。 私の要領が悪いせいもあるのだけれど、なかなか落ち着いてブログを書ける状況ではなくて、そうこうしているといつまでも書けないので、大晦日に携帯で慌ただしく打ち込んでいるというわけです。読みにくい文章かも…ごめんなさい。 実…

東京フィルメックス2023の覚書

つい先日、マーティン・スコセッシの最新作『キラーズ・オブ・フラワームーン』を観たのだけれど、それについて書く間もなく、東京フィルメックス2023が開幕してしまった。 filmex.jp なので、とりあえずFILMeXについての簡単な一言感想みたいな日記を書いて…

東京国際映画祭2023後半戦の覚書

東京国際映画祭2023も11/1(水)に終わり、ほんの少し前のことなのに、もう遠い昔のような気がする。 今朝も11/19から始まるFILMEXのチケット売り出し日で、気分はもう次のステージだ。 そんな今日の午後、様々な選択肢の中から、監督ゴダール×主演ブリジット…

『哀れなるものたち』@東京国際映画祭2023

10/28(土)、東京国際映画祭2023にて、ヨルゴス・ランティモスの最新作『哀れなるものたち』を鑑賞@ヒューリックホール東京。 で、その後、関西へ用事で移動して、さっき帰って来て、今は10/30(月)から31(火)に移り変わる寸前。 たぶん書いてるうちに31日に…

『メニュー・プレジール〜レ・トロワグロ』@東京国際映画祭

昨日も今日も東京国際映画祭。 なかなかブログが追いつかないけど、昨日観たフレデリック・ワイズマンの最新作『メニュー・プレジール〜レ・トロワグロ』について。 2023.tiff-jp.net 作品解説 巨匠ワイズマン監督が、世界の食通が夢見るレストラン〈トロワ…

『PERFECT DAYS』@東京国際映画祭

今年もTIFF(第36回東京国際映画祭)が10/23(月)に開幕。 そのオープニングで監督:ヴィム・ヴェンダース × 主演:役所広司の『PERFECT DAYS』を観た@有楽町ヒューリックホール。 2023.tiff-jp.net perfectdays-movie.jp 監督:ヴィム・ヴェンダース 出演:…

『アザー・ミュージック』音楽はフィジカルな体験だと教えてくれる

先日やっとこさピーター・バラカン音楽映画祭に滑り込み(最終日の前日くらい)、限定上映は見逃してしまったけれど、未見だった『アザー・ミュージック』(1995年にマンハッタンのイースト・ヴィレッジに開店し、2016年に閉店した伝説的なレコード店のドキ…

デイヴィッド・ホックニー展

行きたいと思いつつなかなか行けてなかった『デイヴィッド・ホックニー展』を観るために、久しぶりの東京都現代美術館へ。 www.mot-art-museum.jp かなり昔(現在80代のホックニーが中年でロスにいた頃)、某ギャラリーのお手伝いをしていた時のオープニング…

『オオカミの家』生き物のように変化し続ける“ホラー・フェアリーテイル”アニメーション

観たくて待ち遠しかった、チリのレオン&コシーシャによる“ホラー・フェアリーテイル”アニメーション『オオカミの家』を鑑賞@シアター・イメージフォーラム。 (同時上映『骨』) その前にも何本か観たのだけれど(『君たちはどう生きるか』『ボス・オブ・イ…

神戸~京都~そしてまた東京の日常

ほぼ1カ月ほどご無沙汰してしまいました。 その間、仕事の合間に、母が暮らす施設の懇談会とお見舞いを兼ねて関西(神戸~京都)に移動したりしていたのですが…あっという間に時は過ぎるものですね。 気がつくと、また東京の日常に戻っています。 そんな短…

『aftersun/アフターサン』

今年上半期の映画館で観た新作映画について、一言ずつ感想を書こうと思ったけれど(自分的に好きな順番で)、その前に、先日観た『aftersun/アフターサン』について、ちょっと書いてみようと思う。 happinet-phantom.com 人によって感想にすごく差がある印…

『八本脚の蝶』

映画や展覧会や本などについて、どうしても2009年から書いてるアメブロの方にいつもの習慣で書いてしまうので、同じ内容をこちらに転写するのはけっこうしんどかったりして、こうして間が空いてしまう。 (そんな私にとって、余韻が残っている映画は『TAR/タ…

たくさんの天然香料に触れてエネルギー酔い状態の今。

最近いくつも映画を観たので、その感想を書きたいところなのだけれど、色々と忙殺されていて(ひとえに自分のエネルギー不足のせい)書けずにいました。 (『TAR/ター』など色々。でも、その都度書かないと溜まってしまうよね) しかもそんな折に、100種の天…

植物のニューフェイスがやって来た。

雨の日も多いけれど、晴れたらピクニック日和の5月。 東京ミッドタウンでは、手ぶらで来てもピクニックが楽しめるように芝生広場を開放し、ピクニックセットや飲食物を提供してくれている(5/28まで)。 www.tokyo-midtown.com いかにも都心ならではの人工的…

『ジャンヌ・ディエルマンをめぐって』

このところ足を運んでいた「シャンタル・アケルマン映画祭」だけれど、現在はPART2の「シャンタル・アケルマンをめぐって」になり、場所も東京日仏学院に移って21日まで開催中だ。www.institutfrancais.jp そんなアケルマン祭りで、先日、『ジャンヌ・ディエ…

黄金週間にやったこと

あっという間に過ぎ去ってしまった黄金週間。早い(いつものことだ)。 何かできたようなできなかったような、休養できたようなできなかったような、中途半端な黄金週間が終わり、冷たい雨と共に普通の日々が戻って来た。 これも、私が会社員の身分でまだい…

蜂蜜LOVER

蜂蜜がマイブームだ。 元々蜂蜜は好きだったけれど、蜂蜜について知れば知るほど、より積極的に取り入れるようになった。 持ち歩いているキャンディも蜂蜜100%。 市販のキャンディには様々な添加物が配合されているし、中には人工甘味料まで使用されている…

『一晩中』@シャンタル・アケルマン映画祭

先週の土曜日、4/27まで開催中のシャンタル・アケルマン映画祭にて『一晩中』を鑑賞@ヒューマントラストシネマ渋谷。 冷たい雨の1日で、帰宅してから寝落ちしてしまった。 一週間分の睡眠不足が出たのかもしれない。というか、アケルマンの場合、それが一晩…

『街をぶっとばせ』『家からの手紙』@シャンタル・アケルマン映画祭

「シャンタル・アケルマン映画祭」が、4/7(金)から4/27(木)までヒューマントラストシネマ渋谷で開催されている。他の都市の映画館でも近日公開予定なので、気になる方はぜひ公式サイトを要チェック! 去年も開催され、足繁く通ったシャンタル・アケルマン映…

a scent of a petal of cherry brossoms(桜の花びらの匂い)

嗅覚アーティストとしての過去作品から。 a scent of a petal of cherry brossoms (2016. April) 桜の花びらを壜に封じ込めました。 あなたにとっての桜の匂いを思い浮かべてみてください。 空想の中で、あなたの桜はどんな風に匂い立ちましたか? からり…

Landschapboekの思い出(結局、神戸の話はキリがなくなる…という件)

今は実在しない架空の博物館のようなお店の思い出について。 それは「Landschapboek(ランスハップブック)」という神秘的なアンティークを扱う神戸のお店で、以下は2013年頃の写真なのだけれど、初めて通りかかって見つけた時、その独特の雰囲気に息が止ま…

まるで魂の故郷の遊び場みたいな「プレイプレイアート展」@ワタリウム美術館

このところ、他にも魅力的な展示を観たのですが、まるで魂の故郷のように感じた展覧会「プレイプレイアート展」についてまずは取り上げてみたいと思います。 (3/19~7/23 @ワタリウム美術館) かなり以前、この美術館の近くに住んでいたこともあり、親しみ…

窓から見える桜のことなど

桜が満開になったと思ったら、しばらく雨の日が続くみたいで残念です。 私の部屋からちょうど桜が見えるので、今朝は桜を眺めながら朝のティータイムを過ごしました。 我が家の黒猫コクトーも窓辺でまったり過ごしています。 窓から見える桜は、自宅の裏にあ…

小さなお花見

桜がぼちぼち開花し始め、花屋さんの店先でも切り花を見かけるようになりました。 私の部屋の窓からは、裏の公園の桜が見渡せるのですが、まだ今のところ開花の様子は見られません。たぶん来週になりそうな予感がします。 しかも、それはいつもある日突然…だ…

エゴン・シーレ展に行って来た。

先週の土曜日、やっとこさ『エゴン・シーレ展』に行って来ました。 www.egonschiele2023.jp こんな疲れてる時に上野まで行っても大丈夫か? しかも混雑必至の土曜日に。エゴン・シーレはこれまでもちょこちょこ観てるからいいよね?…などと、かなり迷いなが…

調香の修業をしていた頃

今日はひな祭り。 一応、桃の花を飾り、即席ちらし寿司と菜の花と蛤の潮汁を作り、ひなあられや甘酒を楽しみます。 昔はこういう行事なんかどうでも良かったけれど、年々ささやかな自分規模でやるようになりました。 その、若かりし昔に短い間だけ住んだマン…

文庫本と香水のセットガチャ誕生

先日、ある記事をたまたま見かけました。 【五感を刺激する新たな読書体験が楽しめる 文庫本と香水をセットにした、全33種のコラボ商品が登場】 本のガチャ初コラボ、文庫本と香水をセットにした<本のガチャ×香水ガチャ®>2023年3月1 日(水)から販売開始 ー…

2023年1~2月の映画鑑賞メモ

早いもので、今年も2月が終わろうとしています。 3月になると、少し春に近づいたことで、現実的には花冷えなどまだまだ寒さ厳しき時節ではあるものの、ホッとするような乗り越え感があります。 かつては年に100本近く映画を観るような時期もあったのですが(…

ストレスが多い時のアロマ

今、ちょっとストレスが多い時期だと自分でわかっています。 そういう時って、よく気晴らしの運動とか入浴を勧められることがありますが、そういう体力を消耗する系の活動をする元気はないレベルだけど、軽い散歩くらいならできそうで、不眠症というほどでも…